スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

烽火…白村江の戦いを経て

663年、白村江の戦いで中大兄皇子ら日本の軍勢は唐・新羅連合軍に大敗します。


「もし日本に唐・新羅が攻めてきたら恐いっ!」

対馬、壱岐、そして博多に上陸するでしょうね。

そこで壱岐にはもし攻めてきたらすぐ伝達ができるように烽火がつくられた。

その一つが壱岐の岳の辻にあったと。


岳の辻にはいま再現した烽火っぽいものが設置されています。


東アジアの国際情勢は今も昔も日本にとって多大な影響がある。



ちなみに、烽火って、狼煙とも書くよね。


何で狼なんでしょ?



なんかね、狼のフンを燃やすといい煙が出るんて。だから狼煙。


フ〜ン。



うわぁ…


水城跡〜努力でつくるぜお濠も知識も〜

こんばんは!

生徒のみなさん!お疲れ様でした(^^)

第2回定期考査、終了ですね☆

今の気分はどうですか?スッキリ?それとも不安でいっぱい??(−−)

いやはや、終わってしまったことは仕方ない!

解答もすぐに返ってくるでしょう☆しっかり復習して次につなげんば☆

で、日本史Bですが・・・。

授業を受けてくれているみなさん!

個人差はあれど・・・すばらしい!!!

すばらしいですよ!結果!(^^)

ひとつのクラスには明日返しますので、小テストや課題をひたむきにがんばった人(ほとんどやけど)は少々(^^)期待して待っていてください☆

これは、ぜひ今度授業で伝えたいことなんですが・・・。

私は、日本史という科目は、まさに努力で差が出る科目であると思っています。

と、いうのはですね。よく「社会は暗記教科だ!」「覚えさえすればいいんだろ?」という言葉を聞きます。

歴史ってのは時代の流れ、すなわち、過去→現在→未来という時間軸の流れをつかむことができなければ、理解ができません。

だから、日本史は覚えればいいってもんじゃない。原因と結果、事件の背景などを考えることができなければ、日本史の学力はつかない。

だけど、ね。ある程度の時間の流れを理解して、テストとなりゃ、

はっきり言います。

「覚えたモン勝ち」です。

そうです。「社会は暗記教科」です。暗記したヤツが勝ちます。

小テストを何度も何度も解いた人。今回考査を受けてわかったと思います。

「あ、これわかる。」「これ、書ける。」

問題の問い方が変わっても、書く内容は同じ。

基本的な用語は、覚えれば覚えるだけ得点につながる。正誤問題(「次の文章のうち正しいものはどれか」とかの問題ね)でも、結局はしっかり用語の意味を知ってりゃ解ける場合がむちゃくちゃ多い。

だから、覚えるための努力がいる。

でも、私はこの「覚える」という努力には頭の良さなんてほとんど関係ないと思っています。

覚えることは、できる。

好きな芸能人や、好きなシンガーの歌の歌詞なら、すぐ覚えるはず。

絶対に覚えれる。そのための小テストなんです。

どうか今後も徹底して小テストを繰り返してください。そして自分の可能性に気づいてください。

アッパークラスとか普通クラスとか関係ない。日本史Bを勉強している全てのみなさんが、日本史を極めれる力をもっているということを。

全力で、今後も教えさせていただきます。


さて、最後に考査にも出たこの史跡を紹介!


???

こんなん出たっけ?って感じですかね(^^)この写真だけじゃ〜ちょっとね。

ただ木が真ん中にこんもりしてるだけのように見えますが、これ、大宰府近くにつくられた水城の跡なんです。

水城、読めますね?「みずき」と読みます。

さあ復習。663年、日本のヤマト朝廷の中大兄皇子(なかのおおえのおうじ)中臣鎌足(なかとみのかまたり)らは、助けを求めてきた朝鮮の百済(くだら)という国を助けるため、唐(とう)と新羅(しらぎ)の連合軍と朝鮮半島の白村江(はくそんこう)で戦います。(白村江の戦い

日本、この戦いにボッコボコに負け、ひいひい言いながら逃げ帰る。そして九州北部はここ大宰府に、大きな堤防を築いた。唐と新羅がまた日本を襲ってくるかもしれないからだ。

その堤防の両側には濠が掘られ、長さ60mもの濠に、水が引き込まれた。

この巨大な堤防、濠を人々は「水城」と呼んだというわけ(^^)

上の写真の木がこんもりしているところは、昔堤防があったところ。そして左右には水が流れていたわけです。
↓この木があるところは堤防。左右は水が引かれた立派な濠。

昔の濠の中を歩いてみたぞ〜。(わくわく)


ちなみにこの堤防には、門がありまして、その門があった場所には、柱が立っていた石がのこっております!(大変に貴重なんですよ〜)↓


いや〜、いかに中大兄皇子たちが唐と新羅にびびっていたかが肌でわかる史跡でした☆


みんなー!明日も一緒にがんばろうなーーー!!!


水城後   福岡県太宰府市




1